ムスタン王国(何が幸せなんだろう) 写真集


何もない幸せと、物が溢れている幸せがあります。
何もない不幸と、物が溢れている不幸があります。
知らない幸せと、知っている幸せがあります。
知らない不幸と、知ってしまった不幸があります。
偏ったり、中途半端な、いい加減な知識、洗脳が招く不幸があります。

私はまだまだ何もわかってはいなかった。

それを気づかせてくれた。そこがムスタンでした。

 

ネパール、ダウラギリ郡、嘗てのムスタン王国はカリガンダキ川の上流域にあります。

南極大陸、南米パタゴニアに次ぐ世界三大強風地帯とも言われている所です。

8000mを超えるアンナプルナとダウラギリとの谷間を流れるカリガンダキ川。

麓からの標高差は5000mを超えます。

鶴がヒマラヤ山脈を越えることで有名なところです。大きな気圧の差があるために、強い風が生まれ、その風に乗って越えるのです。

 

ムスタンを訪れたのが2013年5月です。
そこでの走り旅で、私は自分の生き方に疑問を感じてしまったのです。

 

ムスタンは、ロッパ(南のチベット人)と呼ばれる、とても貧しい人たちが暮らす所です。
1899年(明治32年)、日本人として初めてムスタンの地を踏んだのが河口慧海という僧でした。
慧海は、ムスタンのロッパを貧しい乞食だと言っています。

ムスタンには電気がありません、水がありません、草木がありません、おまけに空気が薄いのです。
ある物といえば、青過ぎる空、強過ぎる風、乾き過ぎた大地でした。
稀に降る高嶺の雪は、僅かな潤いを運んでいます。
産毛ほどの草が生えており、それを山羊が食んでいるのです。
嘗て、北のチベットの岩塩を南のインドへ運ぶ「塩の道」として栄えていました。

稗や粟や大麦を僅かに育てることができ、ロッパたちはこれまでも生きてこられました。

 

ムスタンは、日本と同じく八百万の神を信じ、あらゆる場所には精霊が住んでいると信じられています。

いったい誰があんなに危険な岩山の頂にタルトック(旗)を立てたのだろうかと、

信じられないような危険な場所にも精霊を祭るものが立っていたりします。

村の入り口には災いを通さないようにカンニ(塔門)があります。

男女の像のシンチャン(木札)が街角に立っており、悪霊から身を守るための身代わりとなっているものがあります。

民家の戸口には羊の頭蓋骨で作られたサゴ(地門)があり、またはナムゴ(天門)があり、壁には六角形に余れた藁ナムカ(虚空)があります。

原始的なチベットの世界が今なお息づいているのです。

 

ムスタンの入り口にカクベニ村があります。

ジュムラ王国はムスタン王国とラダック王国との間にありました。

17世紀のころです。

ムスタン国王の元にラダック王国から新しく王女が嫁いできました。

嫉妬したジュムラ王は軍勢を差し向けて、ムスタンに攻め入りました。

そして王と王妃はカクベニに幽閉されたのです。

その後、ラダック軍が救援しにきます。

そして二人を解放し、破壊されてしまったローマンタン城や寺院をラダック軍が再建することになったのです。

ラダックとムスタンは繋がっていたのです。

 

 

 

 

 

 

 


乾いた大地
(緑が育たない地に住むロッパ達の世界)



 

 

 



ロッパ(南のチベット人)
(とても厳しい生活環境の中で、日向に集い平安を祈る穏やかな人たち)


 

 

 




住居
(ロッパの暮らしは城壁に守られている)

 

 




信仰
(山里から離れ、信じられないほどに過酷な場所に石窟寺院があった)


 

 

 



夜空
(宇宙がすごく近かった)

 

 


   ON MANI PEDOME FUN


0

    スポンサーサイト

    • 2017.06.06 Tuesday
    • -
    • 13:10
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    0
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      profile

      links

      NHKおはよう日本に出演

      動画 YouTube     (2013 LA ULTRA THE HIGH 222km at RYOICHI SATO)            2013年、8月3日

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 直視する勇気・貧困の世界
        マモー
      • みちのく津軽 ジャーニーラン200km
        佐藤
      • 直視する勇気・貧困の世界
        KAORI
      • スパルタスロン14回の記録
        チャンドラ佐藤
      • スパルタスロン14回の記録
        mu
      • 淀川100km
        TAKA
      • 直視する勇気・貧困の世界
        midori manaka
      • 直視する勇気・貧困の世界
        まりこ
      • 心室頻拍(不整脈源性右室心筋症)
        走り出したチャンドラ
      • 心室頻拍(不整脈源性右室心筋症)
        TAKA

      recent trackback

      recommend

      recommend

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR